天草高校科学部の山下鮎人くん(二江田向出身)と古田詩乃さん(いずれも3年生)が、7月26日からシンガポールで行われる世界大会「Globol Link Singapore 2019」へ出場することが決まりました!


2人は、今年3月に開催された「つくば Science Edge 2019」において「探究指向賞」を受賞し、日本代表としての出場代表権を獲得しています。


5月16日、中村市長に世界大会出場を決めたことを報告した際、2人は「天草の魅力と研究の成果を英語で世界に発信できるように頑張ります」と意気込みを話していました。

日本代表として、また天草の代表として、お2人の健闘を心よりお祈りいたします。


R1.山下鮎人くん世界大会


※研究内容

天草にある7,700年前の地層から花粉と珪藻の化石を取り出し分析。その結果から

世界の気温が2.5度上がると言われる50年後の天草の海面の変動を予測したもの。


2019年06月11日更新